ショータさん

& Radio #14 “オワイナイト & ノスタルジックバイク with ショータ”

今回の&Radioは、コラボパーソナリティーのタケゾウさんが運営するYouTubeチャンネル「NostalgicBike (ノスタルジックバイク )」に出演した、オシャレな街としても有名な東京の代官山に店を構える超有名アパレルショップで働くショータさんが、スペシャルゲストで登場!

収録後、たまたまお互いのタイミングが合い、ショータさんと冬の東京をバイクで走った。冷たい風が肌に突き刺さる気温3℃。空冷エンジンには良い季節かもしれないが、受ける冷たい風は体の芯まで一気に冷やす。同時に、グリップを握る指先から感覚をどんどん奪っていく。あまりの寒さにもう笑うしかない。それでも、気の合うバイク好きと一緒に走るのは楽しい。

ラジオ収録はリモートだったため、実際にお会いするのは今回が初めて。インスタでは拝見していたが、リアルでお会いすると NostalgicBike に出演する理由もより深くうなずける。たたオシャレでカッコいいいのではなく、生き様がシブい。それが具現化されたのがショータさんの乗るGPz750F。83年式でスコブル調子がよさそうだが、3万キロ毎にエンジンをオーバーホールしているようだ。ランニングコストが…と笑いながら胸の内を明かしてくれたショータさん。

今回、 NostalgicBike 出演した方と初めてバイクで走ったが、YouTubeで観ている以上にカッコよくバイクに対しても生き方に対しても、独特の世界観を感じる。暖かい季節になったら、一緒にもう少し遠くに行きたいと思えるバイカーだった 。

NostalgicBike に出演した方だからからこそわかる、普段は観れない撮影時の様子や出演後の反響などリアルに語ってくれたショータさん。作品を観るのは数分だが、作り上げるには想像以上の時間と労力を必要なことを改めて知る。収録後、再度観てみたが、映画の監督(タケゾウさん)と出演者(ショータさん)が語るメイキング特典のように詳しく解説してくれたので、前回観た時よりも更に面白い。

是非、今回のラジオ配信を聴いてから、もう一度、ショータさんが出演した作品を見て感想をコメントで教えてください。


<スペシャルゲスト>
ショータさん ”


『オワイナイトなセレクト曲』
 【Jackie McLean ”Blue Fable”】

モダンジャスを代表する1曲。柔らかく、シャープで突き刺さるジャッキー-・マクリーンが奏でるテナーサックス。ジャズの花形楽器はやっぱりテナーサックスだと感じさせてくれる。

Jackie McLean ”Blue Fable”の購入はこちら


&Radioパーソナリティ

オワイナイトFMがお送りする”&Radio“は、ビンテージバイクシーンを追い続けているノスタルジックバイクのTakezoが発信している”ノスバイラジオ“とのコラボラジオです。収録した音声をお互い独自の切り口で編集し独立配信しているので、似て非なる内容となっています。是非、ノスバイラジオも併せてお聴きください。


Takuya
owaiknight

OwaiKnightの運営者。
ゲストクリエイターの放つ空気感とリアルな声をお届け。ジャンルフリーで次の方を紹介して頂きインタビューバトンで世界観を広げ繋げている。


Takezo
owaiknight

旧車やビンテージバイクシーンとそのライダーのリアルな姿を追い続けている、ドキュメンタリー映像クリエイター。 YouTubeチャンネル「nostalgicbike」にて映像作品を発信中。
Interview Baton #5 “Takezo” にてインタビュー記事掲載


Listen on
“OwaiKnight FM”

Apple Podcast Icon
Google Podcasts icon
spotify podcas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may also like