OwaiKnight

インタビューバトンで世界を繋ぐWebマガジン 

遊びに行きたくなる車屋さん”Kouichi”

Interview Baton #8 “Kouichi”

茨城県つくば市にある町の車屋さん「Garage ACE(ガレージエース)」一見どこにでもあるような車の修理工場だがカナリ異質。通常、車屋として営んでいる所は「車のみ」、バイク屋として営んでいる所は「バイクのみ」といったように特定の車両だけを対象にして受付け営業している。しかし、Garage ACEではタイヤがついているモノであれば何でもOKというスタイル。なので、お子様の三輪車から大人が乗る自動車まで、トータル的に受付けている言わば車のトータル修理工場であり、誰でも行ける町の診療所的存在だ。

「何でもやっている」と聞くと幅が広いため専門性が薄いように思えるが、Garage ACEに限ってはない。Garage ACEのオーナーKouichiさん自身、車もバイクも趣味で乗っており、自身で田植えもこなす農家でありトラクターも乗りこなす。バイクに関しては古いエンジン形式のバイク「ショベルヘッド」を乗りこなし自分でカスタムから修理までしているため、実践と経験に基づく修理を行ってくれるため客側としても安心して任せることができる。

Garage ACEには修理の客以外にも、ただ遊びに来る客もやってくる。従業員は番犬(名前はえーす)のみで、Kouichiさんが実質ひとりで全ての作業を行っている。日々忙しいにも関わらず、どんな客に対しても邪険に扱うことなく一人ひとり丁寧に対応してくれる。客側もいい意味での遊び場に来た感じで、お互いに程よい距離感で心地よく居られる。

独立前に働いていたショップでは、ただ遊びに来ました的な客に対しては冷たく接している店側の対応に疑問を感じ、独立したら真逆の対応で温かみのある店にしようと決めていたらしい。だが、「温かみのある店」は誰にでもできるわけではなく、その人本来の要素が大きく反映する。取り繕うと不自然さがでて金儲けのための優しさになってしまうため、個人の素の性格が大きく店の色にでる。

Kouichiさんは接した誰しもが心地よく居られる性格の持ち主。とても気さくであり店側と客ではなく、常に対等に共に自分の愛車を作り上げていく仲間として接してくれるので、気張ることなく自然体で接することができる。その証拠にKouichiさんのインスタグラム(@garage_ace)を見ると投稿がとてもユニークでそれに対すコメントの多さも彼自身の人柄が見て取れる。

開業当初は「カスタムであったり、オリジナルパーツの製作/販売。ゆくゆくはオートサロンに出店したい」と考えていたらしい。しかし、一人で全てをこなしているため、時間的制約がでてしまい日々の仕事に追われ、それよりも客の要望を満足度アップさせようとしたら自分のやりたいことはできない。ただ、仕事の内容に嫌だとか辛いとかの負の要素は感じることなく、楽しみながらできていると満面の笑みで話してくれた。

Garage ACEでは費用を安く抑えている。決して粗悪な修理部品や手を抜いて作業して工賃を抑えているわけではなく、一人で行っているため時間がかかってしまうため時間を頂いている分、費用を安くしているようだ。客側としては嬉しい。その分、Kouichiさんと深く話もでき自分の希望もより鮮明に伝えることができる。

プロとして長年開業している店は腕がいいかもしれない。ただそれだけでは、人と人との付き合いである以上、腕がいい黙々とやる職人気質はもはや時代遅れだ。腕がよく、人柄いい店にこそ人は集まる。そんな店の一つが腕も人柄エース級の「Garage ACE」だ。


Garage ACEに立ち寄った際「OwaiKnight(オワイナイト)を見た」と伝えた限定10名の方に「Garage ACE特性オリジナルグッツ」をプレゼント中。

TEL:029-876-7717

〒300-1268 茨城県つくば市中山140-3


PODCAST for

the “OwaiKnight FM